[岸田杏里]19歳ドM母乳人妻が夫に内緒でAV出演志願

セックスに目覚めた母乳M妻(19才)旦那に黙って自ら応募してきました。 岸田杏里

今回レビューする作品は『セックスに目覚めた母乳M妻(19才)旦那に黙って自ら応募してきました。 岸田杏里』です。

主演の岸田杏里(きしだあんり。別名義:新美もも)さんは母乳系女優の中でトップレベルの容姿を持ち、私の大好きな女優の一人です。

セックスに目覚めた母乳M妻(19才)旦那に黙って自ら応募してきました。 岸田杏里

彼女が母乳を噴き出しながら乱れる様子に期待し、購入&視聴しました。

チャプター1

セックスに目覚めた母乳M妻(19才)旦那に黙って自ら応募してきました。 岸田杏里

黒髪が似合う純朴そうな女性がAV出演の面接にやってきます。
19歳の彼女は40歳との夫の間に生後7か月の赤ちゃんがおり、既に一本AV撮影の経験があるとのこと。
前の撮影でAV出演にはまり、今回も応募してきたようです。
M性癖をもつ彼女は旦那とはセックスレスで性欲が有り余っており、色んな人にいじめて欲しいと告白します。
コートを脱ぐと、白いノースリーブセーターの下から膨らんだEカップの胸が主張しており、水色のタイトスカートからはニーハイを履いた足が伸びています。
監督が乳首を出すように言うと、セーターを上げブラをずらし、恥ずかしそうに笑いながら乳首を出す杏里さん。
自分で触るよう命令され、彼女は授乳ママ特有の黒ずんだ乳首をいじり始め、感じている声を出します。
監督が杏里さんの乳首をつねったり、おっぱいをペチンと叩いたりしますが、Mな彼女は「嫌じゃない」と受け入れます。
続けて乱暴におっぱいを揉んでいると、乳首から白い母乳が滴り始めました。
ぽたぽた落ちているそれを見て監督が「なんだこれ?」と聞くと、恥ずかしそうに「母乳…いっぱい出てます」と答える杏里さん。
次に監督がオナニーをするように命令すると、マンコを触り「ぐちょぐちょになってます」と言い、M字に足を広げパイパンマンコを露わにします。
こねるような手の動きでクリトリスを触り、監督からはおっぱいを揉まれ母乳が噴き出ます。
あまりに飛距離があるのでカメラのレンズにかかり、それを舐め取るように命令する監督。
綺麗な舌が画面を舐め、荒い吐息で画面が曇る様子は、まるで自分が舐められているようでぞくぞくと興奮します。
そしてオナニーを続けている指の動きが激しくなり、「イッていいですか?」と喘ぎ、絶頂に達し倒れこむ杏里さんでした。

チャプター2

セックスに目覚めた母乳M妻(19才)旦那に黙って自ら応募してきました。 岸田杏里

ホテルの一室で椅子に座る杏里さんの前に男優が登場し、パンツの上からペニスを触らせます。
勃起した男優はパンツを脱ぎ、ペニスを彼女の口に突っ込み、激しく腰を振ります。
いきなりのイラマチオにむせますが、「もっとしゃぶらせて下さい」とカメラ目線でおねだりし、再び彼女の喉奥を犯す男優。
そして「あなた、AVに出てごめんなさい」と旦那に謝りながらイラマに耐える杏里さん。
自分でおっぱいを搾り男優のペニスに母乳をかけると、母乳まみれのペニスを再び口に突っ込まれ、「ちんぽ入れられて嬉しいです」と言います。
そしてラストスパートで一段と激しく腰を振り、杏里さんの喉奥へ射精する男優。
手の平に出したザーメンを再び吸うように言われ、ずるると下品な音を出して啜った後、ごっくんする杏里さんでした。

チャプター3

セックスに目覚めた母乳M妻(19才)旦那に黙って自ら応募してきました。 岸田杏里

ベッドに座っている杏里さんに男優がキスをし、セーターの上から胸を揉み始めます。
M気質な彼女は、ブラを外され乱暴に揉まれてもどこか嬉しそうな表情を見せます。
男優が後ろから彼女のおっぱいを搾ると、噴き出た大量の母乳がカメラや机にかかり、それらを舐め取らされる杏里さん。
椅子の上でM字開脚をするとパンツにシミが出来ており、彼女が欲情していることが分かります。
パンツを脱がされ愛液を舐め取られた後は、自分でお尻を広げカメラに向かって突き出します。
そして男優が手マンを始めると「気持ちいい」と高い声で喘ぎ、潮を吹いてしまう彼女。
男優の手についた潮をカメラ目線で舐め取り、チンコをしゃぶり始めます。
乱暴なイラマチオにむせながらも耐え、「何しに来たの?」との問いに「セックスしに来ました」と答える杏里さん。
それならと男優が正常位で挿入するとすぐに喘ぎ始め、「旦那以外のちんぽ入ってます」と嬉しそうな表情。
おっぱいを叩かれながら激しく突かれた後は、座位でキスしながら突かれ、騎乗位になると自ら腰を上下させ快感を得る彼女。
後ろに手をつき「腰動いちゃいます」と言って結合部を見せつけながら動いた後は、男優に下から突き上げられオーガズムに達し、男優に倒れこみます。
立バックでは腰をがっつり掴まれた乱暴なピストンで「あなた以外の人とセックスしてます」とカメラに向かって言い、アクメに達する杏里さん。
口に自分の染み付きパンツを突っ込まれた状態の後背位では、お尻を叩かれながら突かれ、こもった声で喘ぎます。
最後の正常位では母乳で張ったおっぱいを揺らしながらイキ、最後は「中に出してください」とおねだりし、中出ししてもらいました。
マンコから垂れたザーメンを手ですくって口に運び、「旦那以外の中出しされた精子飲んじゃいました」と言う杏里さんでした。

チャプター4

セックスに目覚めた母乳M妻(19才)旦那に黙って自ら応募してきました。 岸田杏里

乳首が透けている、スケスケのスクール水着を着た杏里さんは母乳を搾るように言われます。
水着の下で溢れ出た母乳が水着を濡らしている中、同時に電マでクリトリスを責められます。
その刺激に足をビクビク動かしながら喘ぎ、絶頂に達する杏里さん。
震えるおもちゃを乳首に付けられ、マンコには太いバイブを突っ込まれ、二点責めで高い声で喘ぎ、再びイキます。
電マをクリトリスに当てられると、スマホを渡され旦那と電話しますが、喘ぎ声を出してしまいすぐに切ってまいました。
その後もう一つ電マが追加され2個の電マの刺激で腰がガクガクと動きオーガズムに達する彼女。
最後はM字開脚でマンコを広げながら、「いっぱいイッちゃってごめんなさい」と謝る杏里さんでした。

チャプター5

セックスに目覚めた母乳M妻(19才)旦那に黙って自ら応募してきました。 岸田杏里

三人の男に囲まれカメラに向かって「今から男の人三人とセックスします」と宣言する杏里さん。
男達に胸を揉まれながら自分でマンコをいじった後は、手マンされ泣き叫ぶように喘ぎながら潮を吹きます。
そして三本のチンコが彼女を取り囲み、一本をフェラ、二本を手コキで愛撫します。
フェラしていると、後ろから挿入され串刺し状態で犯される杏里さん。
立バックでは激しいピストンを受けながら両サイドのチンコを手コキし、対面座位では自分で腰を上下に動かし高い声で喘ぎます。
そのまま駅弁スタイルでベッドに連れていかれ、正常位で顔の横に来たチンコをフェラしながら激しく突かれオーガズムに達します。
再び旦那に電話させられ、喘ぎながら「ダメな嫁でごめんなさい」と謝る杏里さん。
パンパンと音が鳴る激しいバック、下から突き上げられる背面騎乗位で再びイッた彼女は、今度は電マを当てられます。
そして電マの刺激で大声で喘いでいる彼女をスマホで写真を撮る男達。
最後は正常位でおっぱいを揺らしながら「気持ちいいです」と喘ぎ、一人目から顎にぶっかけられお掃除フェラ。
すかさず二人目も挿入し、激しいピストンの末、彼女が「出してください」と叫び、再び顔射。
三人目も正常位からの顔射で特別濃いドロッとしたザーメンを杏里さんの顔にかけました。
顔にかかった三人分のザーメンをぬぐって一旦口の中に入れた後、手の平に出し、それを啜ってまた口の中に戻し、ごっくんと飲み込み終了です。

まとめ

セックスに目覚めた母乳M妻(19才)旦那に黙って自ら応募してきました。 岸田杏里

可愛い女優さんが母乳プレイを絡めながら犯される様子はとてもエロく、興奮間違いなしです。
赤ちゃんの為の母乳をAVの為に無駄に噴出している姿は、なんとなく罪悪感を覚えますが興奮材料でもあります。
私のお勧めの抜きシーンはチャプター5での最初のバックシーンです。
目の前のペニスをしゃぶりながら、別の男からバックで挿入された彼女は、「おマンコ使って下さい」と自ら腰を動かし、男達にご奉仕します。
人妻がフェラをしながらも、ぎこちなく腰を動かし、身体を使って旦那以外の男を喜ばせようとしている姿は抜群の背徳感、エロさがありました。
顔面レベルが高い女優さんの母乳プレイが見たい方は是非本作がお勧めです。

作品の総合評価【★★★★★】

セックスに目覚めた母乳M妻(19才)旦那に黙って自ら応募してきました。 岸田杏里

作品情報
  • タイトル:セックスに目覚めた母乳M妻(19才)旦那に黙って自ら応募してきました。 岸田杏里
  • 商品発売日:2016/07/25
  • 収録時間:149分
  • 出演者:岸田杏里(新美もも)
  • 監督:嵐山みちる
  • メーカー:えむっ娘ラボ
  • ジャンル:中出し、ロリ・童顔、色白、人妻・主婦、ドキュメンタリー、痙攣イキ、顔射、母乳

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする